ストーカー対策ナビ TOP >> タイプ別ストーカー >> 快楽型

快楽型

この、『快楽型ストーカー』は、ターゲットに興味があるというより、『ストーカー行為そのもの』を楽しむというパターンです。これはとても特殊な例で、ターゲットに対して愛情があるわけでも、恨みがあるわけでもありません。

『悪いことをしている背徳感』を楽しんだり、『相手が恐怖に怯える姿』を楽しんだりと、大変悪趣味なタイプのストーカーです。このストーカータイプは、ネットストーカーの中にも非常に多く、ブログで「最近ネットストーカーされている」と書かれるだけで更に自己顕示欲を満たすことが出来ます。自分が相手に何かしらの感情を与えていると感じることが喜びです。

この手の快楽型ストーカーは、犯人の特定も非常に難しく、犯罪そのものを楽しんでいるので証拠を残すこともあまり期待できません。しかし、これがエスカレートすると『ストーカーした後相手を殺すことへの快楽』に変わり、無差別に色んな人々へのストーカー行為に及ぶ場合があります。

まずは、快楽型ストーカーへの反応を一切やめてしまいましょう。不快感や恐怖心を露わにしてはいけません。そして、行為がそれ以上進行しないよう、一刻も早く警察に届け出を出して下さい。快楽型ストーカーは自分の中で犯行の計画を立て、ターゲットを殺害する日を予め決めている場合もあります。彼らの中では、ストーカー行為はゲームの一種に過ぎないのです。