ストーカー対策ナビ TOP >> ストーカーのきっかけ >> 恋人

恋人

ストーカー被害において最も多いのが、『別れた恋人がストーカーになってしまった』というケースです。これは、訴えられない原因の一つの要素でもあります。どんな別れ方をしたとしても、『昔付き合っていた恋人を訴えることなんて出来ない』というのが人情というものです。

別れ方が一方的であったり、お互いに話し合いも出来ないままなんとなく別れてしまい、心にわだかまりが残ったままになってしまったり、相手が浮気をしたことが原因で恨み辛みが有る内に別れてしまったりなど、恋人からストーカーになってしまう原因も別れ方によって様々です。

すっきりした別れ方さえ出来れば、このようにストーカーに発展するケースもそうそう無いのですが、恋愛の行く末など思う通りにいかないというのが世の常です。キレイに別れられない人はたくさん居ますし、それがストーカーに発展してしまうことも仕方がないことと言えば仕方のないことです。

ですが、ストーカーになってしまった相手が例え昔の恋人だったとしても、生活に支障が出るほど迷惑を掛けてくる以上、毅然とした態度で『迷惑なので訴えます』と言う勇気は持たなければいけません。それはそれ、これはこれ、と切り替えてストーカー被害を解消することが得策と言えるでしょう。

そして、別れてしまった恋人は、もはや恋人ではなく赤の他人です。ストーカーになった側もストーカーされた側も、その点の認識をしっかり持っていれば、このような事態には発展しないはずです。


クエストラン
クエストランなら医療関係者向けの製品情報サイトで!