ストーカー対策ナビ TOP >> ストーカーの被害 >> ネットストーカー

ネットストーカー

最近ではインターネットの流行に伴い、『ネットストーカー』というものも見られるようになりました。インターネットのSNSやメールを利用して、あらゆる手段でストーカー行為に及ぶという現代ならではのストーカー行為です。

ネットストーカーは、今やSNSの管理局でも取り締まられるようになり、もっと酷くなる場合は警察が動くこともあります。SNSでのストーカー行為としては、毎日メッセージを送ったり、『携帯やPCのアドレスを教えて欲しい』『会いたい』などと言う要求を投げつけたり、それに応じない場合は罵詈雑言を浴びせるなど、オンラインでの嫌がらせが目立ちます。

また、ブログで日記をつけている人に向けて毎日一方的にメッセージを送りつけたり、それに応じてくれない相手を詰ったり、ということもあります。酷い場合は、某巨大掲示板にブログのURLを載せ、『ここを叩いて欲しい』と書き込みをし、一斉にアクセス集中させ炎上させるという嫌がらせの方法もあります。

その他にも、ブログに掲載されていた写真をあちこちにばら撒き、ターゲットを追い込むような文面を載せたり、ターゲットの詳細情報を割り出しそれを某巨大掲示板に晒すなど、インターネットを悪用した嫌がらせに至る場合もあります。

ここまでの情報漏洩が行われてしまうと警察も動かないわけにはいきません。これらの情報漏洩によって、ターゲットが自殺する可能性もあるからです。インターネットは昨今、強力な武器になりつつあります。ストーカーは、それを逆手に取ってありとあらゆる手段を行使してきます。


ナースサンダル
ナースサンダルならユニフォームのオンラインショップ e-UNIFORMで!

アンカロン
アンカロンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!