ストーカー対策ナビ TOP >> ストーカーの被害 >> 面会の要求

面会の要求

監視だけでは飽き足らず、『面会の要求』をするようになるストーカーも居ます。監視行為の段階で捕まえることが出来れば良いのですが、面会の要求をストーカーが求め始めるとますます厄介なことになります。

どこで知ったのか(以前から知っていた場合も含めて)、ターゲットに宛てた連絡先に「会って欲しい」「話すだけで良い」という内容のメッセージが来ます。まず、これは絶対に鵜呑みにしてはいけません。ストーカーになってしまった相手は、初めから穏便に話を済ませようなどとは思っていません。どんなに感情に訴えかけられたとしても、『普通の面会の要求』ではないということを常に念頭に置いておいて下さい。

ストーカーは、執拗なまでに面会を求めてきます。下手をすると、毎日『会いたい』とせがむようになってきます。しかし、ここで根負けしてしまってはストーカーの思う壺なのです。力で押せば何とかなると思っているストーカーは、ターゲットの気持ちを考えず毎日面会の要求をしてくるでしょう。

面会の要求は一切無視し、相手の要求は呑まないように冷静に対処していきましょう。万が一会ってしまった場合は、ストーカーが『暴力』に走るケースも多々有り、非常に危険です。ストーカーがターゲットに対して行う暴力とは、一体どのようなものなのか。それは、次のページで詳しくご説明したいと思います。


http://www.chameleon-honsya.com/
様々な用途のコンクリート補修