ストーカー対策ナビ TOP >> ストーカーの被害 >> 郵便物

郵便物

ストーカーは、嫌がらせともとれる(もしくは意図的な嫌がらせとして)ものを、直接ターゲットの自宅の郵便ポストに入れていきます。これも、先程説明した無言電話の理由とほぼ同様、『ターゲットの反応を見て楽しむ』『恐怖心を煽る』と言ったものです。

ストーカーは、これらのことをして相手に対する自己顕示欲を満たします。面と向かって好きと言えない為か、屈折した方法で自分の愛情をアピールしようとします。ターゲットの気持ちを構う余裕など、そこには存在し得ないのです。

例えば、一番ストーカーが送る郵便物として『手紙(監視していることをほのめかす)』『ターゲットが写っている写真』『汚物』などです。手紙や写真は、「いつも私はあなたを見ている」ということをほのめかし、自分の欲求を満たそうとするものです。

そして、『汚物』(ひどい場合だと精液を詰めた瓶や排泄物など)を送る理由としては、「私もあなたのことを知っているから、あなたにも私の体から出たものを見せてあげたい」と言った、非常に猟奇的とも捉えられる理由からです。

しかし、どんなに気味の悪い郵便物が届いたとしても、これらのものは全てストーカーの『監視行為(つきまとい)』の物的証拠として、後で警察に届けることが出来ます。絶対に捨ててはいけません。次は、監視行為について詳しくお話していきたいと思います。


ナースシューズ 外反母趾
ナースシューズの外反母趾なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!